【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

Iran in London

昨日はめずらしくロンドン中を歩き回りました
センターポイントから始まり、トラファルガー広場、首相官邸、バッキンガム宮殿などをとおり
公園もいくつかはしごし、ハイドパークではピーターパンの像や新しくできたダイアナ妃を記念した噴水(用水路のようになっていて中にはいって遊べる、でも何度も壊れた、ということで有名になったようです)を通り、サウスケンジントンまで着きました。
アルバートホールの手前にイラン大使館があるのですが、そこではイランの選挙に対する(小規模ですが)抗議が行われていました。
e0026645_1241569.jpg

Where is my vote?と聞く人々。
選挙前にVote for freedom、Vote for reform、というスローガンを掲げていた人たちが
今そのVoteがどこにいったのか?と聞かなければいけない現状です。


選挙後にアフマディネジャド氏が勝利を発表した時点からイラン国内では激しい議論と抗議
それを抑圧するような逮捕や自宅監禁が起こっているようです
せっかくなので大学で去年教わったチューターが書いたガーディアンの記事を紹介します
[PR]
by congeniality | 2009-06-15 01:42 | Middle East
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite