【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

Battered not beaten: Iranian opposition plays the long game (タイムズ)

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article6947704.ece#cid=OTC-RSS&attr=797093

明日までやならければいけない事項が多々あるので背景や翻訳などは省略しますが(もっと調べようと思っているのでそれは今後の記事で)、とりあえずこの記事「イランの反体制運動は長期戦で活動している、どんなに抑圧されようと完全につぶされることはない」というような内容で、明日急に事態が好転しないとしても、反体制運動があるという「事実」だけでも、今後の政府や国際社会(←この言葉嫌いですがわかりやすいので使わざるを得ない、主に欧州や欧米、そして最近中国も、を指していると思われる)がどう対応していくかまたはどう対応していかないか
という点で未来を大きく変えていくだろう、と読み取れます

今の反政府運動は、決して選挙結果への不満だけで最近おこったものではなく、シャーの時代から、ホメイニの革命で「がらり」と変わった体制下で30年間の間に生まれて育ってきたものだ
その反政府運動にかかわる人々は、ホメイニの革命で「がらり」と変わった体制をまたシャー時代のように「がらり」と戻したい、と思っているわけではないと思う
彼らこそ革命がもたらす支配の欠点を知っている超本人ではないのか
だからこそLong Term Solution(長期的解決)をもとめるのではないだろうか

それはさておき、この記事によると
現在おこなわれている選挙結果に反対する反体制運動(グリーン革命などとよばれる:日本にもあるみたい→http://www.azadi.jp/2009/11/13_09.html)の、統一カラーである緑を着ている観客が視聴者に見えないようにサッカーのテレビ放送が「白黒」だった!!ようです005.gif
[PR]
by congeniality | 2009-12-09 03:04 | Middle East
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite