【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

イランからの最新情報

The line between journalism and activism has always been blurred here, but failing to paint a clear and complete picture of what is really happening—admittedly a difficult task, given all the current restrictions—can only impede the world's understanding of a complex situation, even if it isn't always exactly what we would like it to be.



「ジャーナリズムとアクティビズムの境界線は常にあいまいだ。しかし本当におこっていることが何かを正確で包括的に伝えることこそ(現在の報道における制限を考えると難しいことだが)、世界においてこの複雑な状況を伝えられる。これが決して私たちが大変な状況を作り出したいと願って作りだされた状況でないにもかかわらず」
以上は以下のリンクからの引用です。イラン国内からの情報があまりにも伝わってこない分、イランの国外に住んでいるエキスパートと呼ばれる人々に西洋のメディアは情報源やインタビューの内容を頼ることになり、あまりにもそういう状況が長く続くと、一体国民には誰が支持されていて、国内ではどういった動きになっているのか、ということが正確に伝わらなくなってしまうのでは、という警告とともに、現在何がおこっているのか、ということと人々が何を望んでいるのか(これがはっきりしない‐現体制に反対なのか現体制の中で変化を望んでいるのか/それからたとえ現体制に反対だとしてもイラクで起こったような海外からの力による政権交代は望んでいないのか)がよく描写されたオンライン記事です

http://www.slate.com/id/2244157/pagenum/all/#p2
[PR]
by congeniality | 2010-02-10 06:06 | Middle East
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite