【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

ハウスキーピングチームとの交渉成功

☆☆☆些細だけど、長い目で見るとすごく画期的な出来事☆☆☆

9月にここに住み始めたときから、ベットのマットレスが壊れかかっていることに悩まされていました。最初は「まあこんなものなのかな」で済ませていたけど、日がたつうちに、腰痛が激しくなり冬休みあけは「床」に寝たりもしてみるくらいのひどさでしたorz。。。その間に3回くらいオフィースにレポートしてみたものの、誰も何も言ってこない!。。。(以前、10回くらい言ってやっとどうにか、みたいな話も聞きました)最終手段は学校のオフィースに頼んで手紙をかいてもらうか、医学的な証明書を提出するかでしたがそれは効率が悪そうなので、お掃除の人達に直接頼んでみることにしました。「空いてる部屋かゲストルームあったら、そこのマットレスと変えてください。」
「もう頼れるのはあなたしかいません。」ということを強調しつつ・・・。
その後の展開→彼女が、違うフロア担当の友達に聞いてくれて、空いている部屋を見つけ遂に今日変えてくれることに!!

前のは座るだけでスプリングの音が鳴り響いていましたが、今回のは一転して体が下に沈まないスバラシイマットレス・・・!!!感動の一瞬でした。やっぱりこれがベッドだよね、と再確認。そしてハウスキーピングチームの優しさに感謝。
[PR]
by congeniality | 2006-02-15 07:55 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite