【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

☆Thursday’s Lunch☆

e0026645_5404359.jpg――木曜日の午後は毎週同じコースの友達と食事する、というのが週の行事の一つ――
5人でいくことが多いですが、予定があわない子がいるときは3~4人に縮小されます^^;
私もよっぽどエッセイであせっているときなどはパスします。予算はいつも一人5~7ポンド(1000円~1500円くらい。注!冷やしすぎたおかしなサンドイッチでも2ポンドするので外食で5ポンドなら安い方。)

今日は3人でタイビュッフェへ
→ここのチェーン店、前にも来たことがあったのですが、牛肉、鶏肉が、ほんとうのお肉ではなくて大豆のようなものから出来ている***タイが仏教の関係でベジタリアンなのか、コストの問題なのか、・・・は未だに不明。(でもBeefでないものにBeefと表示するのは良くないことだとは思います。まあ日本でもタイにみせかけた変な魚とか沢山ありますが。個人的に、日本の盆栽、石庭、和菓子のような「見立て」の精神はとても好きですが、かにかまなどの「見せかけ」はどうも好きになれません。かにならかに、かまぼこならかまぼこ、肉なら肉であるべきだと思って止みません笑)

他に木曜日に行ったことがあるのは、<ピザハット、スパゲッティハウス、イタリアンカフェ、ウサギと亀(chinese&japaense restaurant)、ラッセルスクエア、中華料理、パブ、ULU(University of London union)のカフェ、RADA(演劇学校のパスタがおいしいカフェ)、セネートハウスの食堂、london medical hygieneの食道>などで近場の手ごろな値段のところは結構行きつくしている感じがします。(周辺でよいところを知っている方いたら情報待ってます)
でも一番重要なのはこの数時間友達と集まって話すことであって、みんなで面白い話をして笑ったりシリアスな話をして共感しあったりすれば、肉が肉でないこともそんなに問題ではありません^^
[PR]
by congeniality | 2006-04-28 09:20 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite