【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

日本を満喫

最後の1~2週間は「パンかライスが付きますが」といわれたらもちろん「ライス」と即答です。食べられる限りの白いお米を食べておかないと!!焼肉にも行って、ビビンバとキムチを悔いのないように食べ(これって韓国だけど)、最後の夜は絶対母の味「から揚げ」笑。ふと考えてみると、カレー、ハンバーグ、オムライス、ってほとんど洋食ですが、日本向けに開発された味にはどうしても親しみを感じるので一つ一つ堪能しました。別れ際はどうしても食が細くなりますが・・・。お風呂もいつもより長めに入り、つくづく「バスタブとシャワーに分かれて存在する日本のお風呂ってなんて頭がよくて素敵なのだろう」と思います。世界的に広まらないのが不思議でなりません(?―?)::: お笑は最後の週の「水10!」「エンタ」は大音量で鑑賞しました。これで “OWARAI”に飢えることはないでしょう。たまにでる“素”がチャーミングな摩邪が3週連続で出ていたので楽しめました。ひとつ心配なのは、この頃摩邪が勢いづいて売れているということ。嬉しいけれど、売れすぎておもしろさが半減する芸人さんが多いので。「売れすぎていて心配?ハァ?人のこと心配してる暇があったら、自分のこと心配しろ!コノヤロー!」とマイクを投げられそうですが。これからも頑張ってほしいです。ハッやっぞ!笑!!それから、KAT‐TUNの深夜番組・・・もっと癒されたかった、ちょっと寂しい^^;。
友達とも沢山時間を過ごしました。夜ばかりの外出になるので近所の人に勘違いされそうですが、どんまい!どうしても人間は“transitory visitor”だな、と思ってしまいます。状況や居場所はすべて“transitory”[つかの間の]もので、長い間動かないものなんて「お寺にある1000年ものの大樹」位です^^; だからといって「お寺の木になりたいか?」と聞かれたら絶対Noといいますね笑 それならもう進むしかないと思いつつ、やっぱりお別れは辛い!・・・けれど別れがあっても、出会ったことには変わりないです。離れていてもいつも心の中にはみんながいます。それだけは世界が壊れようが空が落ちてこようが変わらない事実です~>U<!!そういう出会いが心の中に一本の大樹を育ててくれているような気がします。こじつけのような仮の結論が出たところで一端終わります。
あとは、安室all for youと浜崎fairylandのCDを買って出発です

[PR]
by congeniality | 2005-08-07 22:49 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite