【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

Arabic 100


إمتحان اللغة العربية
the exam of arabic language・・・
終了
今朝まで、日本語も英語も変に思えてくる程、アラビア語の中に溺れていました
もう本当にアラビア語のルールは細かい。
発音記号の点を打ち間違えただけで不正解になってしまうこともあるから、
一つ一つの問題に相当な注意力が試される。
動詞の語尾を伸ばせば現在形、語尾が伸びなければ過去の否定形、複数名詞が動詞の後に続くときは単数形の動詞を用いる、名詞が動詞の前に置かれているときは複数形の動詞を用いる、レイサで否定されていたらPredicateはAccusativeになる、そんなルールは当たり前。
更に男性名詞女性名詞に形容詞もあわせるし、物だったら複数形でも女性単数形で形容するし、挙げたらきりがない
先生曰く、アラビア語は数学的、幾何学的ルールと、文学が一緒になったようなものらしい。
ここまで難しく言語を作った人間は頭が良いのか、逆に簡単な言葉で意思疎通ができる言語を作った人間の方が頭が良いのかは、個人の判断です・・・


勉強するのは楽しいけど、点一つが命取りになってしまうテストは好きじゃない
その割に、問題数が少なくて、一文ずつの割合が大きい
ベストは尽くしたから後悔はしていない
後は先生が一ミリでも寛容に採点してくれるのを願うしかないねん!!!

さて、次に頭を切り替えなくては。
次は何があろうと英語で書かなければいけない論文3時間だからアラビア語を覚えていたってしようがない。
天才的なこれと、これ(7分7秒からの児玉さんが素晴らしい)を見ると大抵のことは忘れられます。本物あってこその物真似だけど、実際、物真似の方が本物より素晴らしい気がする笑 物真似の文化は人類の宝だ。
はい、切り替わりました。

では。
[PR]
by congeniality | 2007-05-10 21:59 | Life in UK(academic)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite