【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

Palaver tree

アフリカの民主化について読んでいたらPalaver Treeという言葉が出てきました。
Palaverとは、議論という意味があるらしい

"There were two main elements in traditional thiknking; decision-making by by consensus and the concept of one-party democracy.
Decision-making by consensus grew out of the famous notion of the palaver tree, where people met to of the palaver tree, where people met to discuss issues for as long as was necessary, that is, until a consensus was reached."


つまり、Palaverの木の下で、みなで集まって合意に達するまで会議する。
そうすることによって、全員の意見が反映され、少数意見も潰されなくて済む↓

"In this way, a majority could not impose its will on a minority because all individuals participated in the process. Ideally, the consensus reached by everyone would ensure that all individual differences were taken into accout. The one-party system is the logical organizational framework for this kind of decision-making. In addition, the one-party system should ideally help to avoid the wasting of energy on fruitless political competition in an environment in which there are much more urgent tasks of economic and social development. "

更に、One-partyシステムは、政党同士の争いばかりに時間を費やすことなく、問題に解決策を迅速にもたらす事ができる。
しかし、、、実際は、この理想を実現するのはかなり難しい。↓

"Yet the real functioning of consensus and one-party rule has been far from the ideals. Decision-making by consensus is not applicable to large and complex societies with many different interest groups; and one-party rule has, in many cases become a thin veil over authoritarian, corrupt rule by dictators who seek to favor themselves and their own tribes or ethnic groups."


というわけです。(Sorensen, G Democracy and Democratizationより引用)
政党同士のコンペティションがない政治なんて論外!と思っていたけれど、これを読んで、OnePartySystemも起源自体はそんなに悪いものではないことを知りました。もちろんSorensenも言うように独裁政治と結びついてしまえば、当然よい結果はもたらさないですが。
他にもSamuel Huntingtonが民主主義に好ましくない文化として儒教文化とイスラムをあげているけど(もちろんその中にも民主主義と調和する特徴も探せるけど)、特に儒教文化について面白いと思ったのは、「異なる意見同士の競争」よりも「合意」を重視する、という特徴
確かに日本もなかなか政権交代しないし政権同士の違いもはっきり見えないし。。。
(ただし、日本は、儒教にだけ影響されているというわけではない混合した文化、フィリピンはキリスト教が影響して、アジアの中でも民主主義が根付きやすかった、という記述もありますが。一体どっちなんだw)


話はPalaverTreeに戻って、今日はこの木の起源がとても気に入って、頭の中は木のことでいっぱいでした。
そういえばSOASのシンボルは木だけど、このPalaverTreeから取っているのか、
Tree of Knowledgeからとっているのか、はっきり分からないので今度誰かに聞きます。
[PR]
by congeniality | 2007-05-21 11:25 | Life in UK(academic)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite