【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

ロンドンで調達できる食材

都会なので、とりあえず何でも揃います。揃わないものを挙げる方が難しいです。(ただ思い出せないだけ?^^;) 日本食材を売っているのは、有名な「ジャパンセンター」、「ありがとう」、一番安いのが「ライスワイン」というお店。ジャパンセンターの2階は本屋になっていて、CDもあります(ただしちょっと高め)。ただし、すべてビニールに厳重に包まれていて、立ち読みができずフラストレーションを感じます‘~’ 地下では薬も買えます♪ですが、イソジンは売っていません。(イソジン入荷してください、と言っておきましたが、なにしろ数ヶ月に一度の入荷なので次がくるまで時間がかかるそうです。)さて、食材の話をするつもりでした!普通のスーパーで、キュウリ、しいたけ、ネギは買えます。きゅうりとネギは、2倍くらい太くて外見はなにかが違う・・・のですが、「味は一緒~!!」です。しいたけはちゃんと”shiitake“と表記されています。日本食材店では うどん、冷やし中華、レンジでつくれるゴハン、ラーメン、おにぎり、お茶、めんつゆ、だし、缶詰、納豆、豆腐、のり、味ポン、などなど本当に沢山のものを取り扱っています。普通のスーパーでは、サラダパックが多種扱われていて、これがすごく便利。初めからイロイロな種類の葉っぱや人参がはいっていて洗うだけでOK、サラダをつくる手間がかかりません。ところで、イギリスは「BUY ONE GET ONE FREE」や、「2 FOR ~ポンド」というのが商売方法のようで、2つや3つまとめて買ったほうがお得な場合が多いです。だから、友達と買い物に行ったほうが断然いい!それにつられて必要ないものまで買わないように。高い高い物価についてはまた書きます。
友達達とは今まで、肉じゃが、ステーキ丼、カレーライス、冷やし中華、卵とじうどん、からあげ、などなど作りました。院生や、一人暮らしの人はいくらでも日本食がつくれて「いーいーなぁーっ」と思います。9月から食事つき寮なので・・・。ホームステイ、フラットシェア、食事なし寮、食事つき寮、2人部屋、1人部屋、様々な生活形態があるなかで、メリット、デメリットを考えた末たどりついたのが「数年前に改装された綺麗な建物、食事つき、学校から徒歩3分、1人部屋という寮」。かなりの条件を満たしているのですがコンロが無いとう状況だけがデメリット。オンスイート、というシャワー、トイレ、キッチンつきの部屋も同じ建物のなかにあるそうなのですが、これは院生以上でないと利用できないらしです。やはり学部生以下はデラックスな生活形態は望めないようです笑作りたいときに料理がつくれなくても、作りたくないときに料理をつくらなくて済む方がいいかなと思ったのですが(圧倒的につくりたくない回数が上回りそうなので)、どうなるかはこれからレポートします。
[PR]
by congeniality | 2005-08-21 08:28 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite