【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

ノッティングヒル・カーニバル

e0026645_7413318.jpg
先週の土曜から今週の月曜日までノッティングヒルカーニバルが行われました!土曜は前夜祭、日曜は子供と家族向け、月曜がメイン、という構成でした。「すごく混んでいる」、「スリにあう」、「騒ぎすぎて死ぬ人がでる」などと聞いていたので、非常に警戒していったのですがお昼間だったのでそんなに酔っている人たちもいず、思っていたよりも安全でした。ノッティングヒルカーニバルはカリビアンのお祭りで、とても有名なので1週間前くらいからラジオではこの話題をしていました。彼らは1年かけて衣装を作っているそうです。
ちなみに、同じ日に日本では「高円寺阿波踊り」が行われていたはずです!!来年こそは絶対また阿波踊りに参加したい、もう待てない、という心境。
お祭りの日の町:混雑するため、周辺の駅は閉鎖されていたり、一方通行だったりして、少し多目に歩かないとたどり着けません。区間内では小さな小道にもDJが場所を設けていて、ものすごい音量の音楽にみんなが集まっています。
食べ物:いろいろな国の屋台が出ていて、食べ物には困りません。様々な味を試せます。ブラジルのバナナ挙げが一番おいしかった☆
パレード:トラックにDJが乗っていて音楽をかけて、その後を、衣装で踊っている人々が続いて、そのうしろにもう一台車がつくというサンドイッチ形の連。(びっくりしたのは、うしろにつづく休憩用&移動用の車に、ロンドンバスを借りてつかっている人たちが結構いたこと笑)阿波踊りと似ていて、グループにわかれていてそれぞれの連が、違った衣装や道具でアピールしていました。年長者がみなをひっぱり、子供たちが前の方で踊っているのも阿波踊りにそっくりで、本当に参加したくなりました。
笛をならすのがお祭りの一部で、売っている人もいるし、パレードで踊っている人が配ってくれたりもします。
踊りと衣装:カリビアンのダンスはすごく激しくて、衣装も派手です!月曜の朝、寮から数人が衣装をきてお祭りに向かっていてほんとうにびっくりでした。カルチャーというのは、本当にその人々に似合って、フィットする色合いやデザインだとつくづく思います。すごくかわいいので着てみたいけれど、絶対に私は着こなせません笑。

とにかく、、、“祭”と呼ばれるものが好きで、話し出すときりがないので、後はhttp://www.mynottinghill.co.uk/nottinghilltv/carnival1.htmを参照して下さい。
[PR]
by congeniality | 2005-09-03 07:44 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite