【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

Back in London!!

こんにちは!!
先週イギリスに戻ってきました
新しいフラットもやっと少しずつ落ち着いてきた感じ

◆手続き関係
昨日からFreshers'weekで
TuitionFee支払い、CourseRegister、などなど
去年まではあったのに今年から突然消えてしまったコースや
コースを取るための必要条件に変更があったコースも・・・
大学にはせめて3ヶ月前に最終決定を出しておいてほしい
ちょうどExamが終わって忙しい時期なのはわかるけれど
こんなに変更があると夏休み中に下調べや準備もしにくい

◆語学関係
アラビア語のコースを、学位の一部としてではなく、個人的に取ることにして
EveningCourseにレジスターするためレベルチェックを受けてきた
私の場合グラマーの知識とスピーキングのレベルが比例していないので
グラマー的にはすでに学習したポイントがほとんどだけれど、そこで
スピーキングを強化するように言われた
Intermediateの1と2の調度中間ぐらいに位置しているみたいで、
先生も相当悩んだ結果、予習をしてから出席するという条件で2に入れてもらえた
EveningCourseのはずが、なぜか週末の午前中に笑

◆友人関係
まだまだロンドンに戻っていない子が多いのであまり沢山会っていないけれど
空港についた途端にStudentAmbassadorとして働いている友達が
新入生の案内のために出迎えに来ていたり、一年中国やアメリカに留学していた人達が戻ってきたり、卒業したはずの人達が院に入るために戻ってきたり、
その反面、去年までロンドンにいたのに帰ってしまってもうここにいない人達
いろいろと移り変わりを感じる時期でもある


◆政治関係
先週末からマンチェスターで労働党の党大会が行われていて友達も参加している
テレビではそれ関連のニュースばかりで、さっきもブラウン首相のスピーチが流れていた
今週末からは保守党の党大会があるらしい
2大政党が両方とも盛り上がっている健康的な民主制度が羨ましい
そういえば、日本でTV放映されていた、「奥様は首相」こと「TheAmazingMrsPritchard」、
(BBCで2006年に放映されたもの)こちらにきてから最終回まで見てみた
全6エピソードととても簡潔で、終わり方も結構好きだった
労働でもなければ保守でもない第3政党の話だけれど、実際のイギリスの政治の裏側が
少し見られたような気もして、現在のニュースを見るのも更に面白くなった★★★★★


◆娯楽関係
娯楽というより勉強のため、
もうすこしで夏期上演が終わってしまうシェイクスピアの野外劇場に初めて行ってみた
観たのはTimon of Athens。事前にストーリーラインをチェックしてから行ったからよかったけれど、ほんとーーーに難しくて何を言っているのかさっぱり・・・ただ、「月と同じく、放つ光がなくなって変わったのだ。 だが、月はまた満ちるが、私は欠けたままだろう、光を貸してくれる太陽が私にはないからな。」という名ゼリフはちゃんと聞き取れました^^;

劇場そのものはそんなに大きくなくてびっくり
その代わり、立見席なども含め、観客との一体感がすごい!
普通に観客が通る入り口から出演者が出入りしていたり
3時間以上あったし、台詞もまともに分からないのに、
何か惹きつけられるものがあって、全然飽きなかった
そして建物も、客席の椅子にも釘のかわりに木の杭が使われていたりととにかく古き良き、という感じ
更に、野外なのに3階席くらいまであって屋根が高いので風が遮断されてそんなに寒くない
夏の終わりに観られて良かった
今度チャンスがあったら是非夏の夜に一度行ってみたい
[PR]
by congeniality | 2008-09-24 08:20 | Life in UK(general)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite