【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Middle East( 41 )

iranian cinema episodes

http://www.vbs.tv/watch/the-vice-guide-to-film--2/inside-iranian-cinema-part-1-of-3
[PR]
by congeniality | 2010-05-26 06:27 | Middle East

いくよくるよ

31年前に使われたスローガンで

Shah raft, Imam amad (シャーがいなくなって、イマムが来た)
というものがあるらしい
どの言語でもいくとくるの違いは説明が難しい
ペルシャ語のラフタン(行く/Go)とアマダン(来る/Come)はこのスローガンと共に覚えよう
・・・でもいつかImam raftの時期がまた来るのだろうか
やっぱり紛らわしい
[PR]
by congeniality | 2010-02-19 00:45 | Middle East

TMT?

最近ペルシャ関係のイベントに足を運ぶ機会が多いのでイラン人の顔見知りが増えてきた
同じ大学から会場まで一緒に行ける時は集団で行くようにしている
やはり現地に密着している人たちだからこそのイベントがいいものなのかそうでないのか
という観が働くし知識が豊富 私はイベントのゲストの名前すらうまく発音できないくらいのレベルなので
イベントが終わった後もイラン人だからこそ「やあやあ」という感じでゲストに気軽に話しかけられる雰囲気が漂う
せっかく何か話そうとしてかしこまって列にならんでいてもこちらが固くるしい英語で話しかける前に「サラーーーム!」というスマイルで割りこまれてしまう
というわけで今日は大げさにサラーーーム!!といって近づいてみたら大成功した038.gif
言葉って本当に大事だと痛感する半面、以前英語が分からなかった時と同じくらいの焦燥感ともどかしさを感じている。まだまだペルシア語で返答されると本当に困る025.gifHelpMe!!
このエントリーのタイトルであり余談ですが、
ペルシャ関係のイベントは予定時刻よりも押して始まることが多いのでイラン人の友達といくときはテヘラン時間に合わせて会場にいくようにする・・・イギリスのGMT(【Greenwich Mean Time】世界標準時。グリニッジ標準時。)にかけてTMT(テヘラン標準時刻)と呼ぶとか呼ばないとか笑
[PR]
by congeniality | 2010-02-17 02:01 | Middle East

革命記念日

イランではすでに11日、革命記念日で改革派と保守派の衝突が始まっている模様
ロンドンでは大使館前でデモがあるとか、ロンドン大学でイラン政府側が企画した講演に妨害をするとかしないとか

海外のメディアの取材が禁止されているためネットでしか情報が入ってきません
France24のリポートも前々からあった資料映像をつなげるだけで精一杯の様子 
→http://www.france24.com/en/20100211-opposition-islamic-revolution-anniversary-iran-ayatollah-khomeini-ahmadinejad

Twitterの情報が一番早い
数秒ごとに更新されています
http://twitter.com/irancitizennews
[PR]
by congeniality | 2010-02-11 17:26 | Middle East

イラン当局が同国内での米インターネット検索大手グーグルの電子メールサービス「Gメール」の禁止


【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは10日、イラン当局が同国内での米インターネット検索大手グーグルの電子メールサービス「Gメール」の禁止を発表したと報じた。イランは近く国民向けに独自の国営メール事業を展開するとしている。同紙によると、グーグルの広報担当者は「(イランでの)アクセス量が急に落ちたことを確認した」としている

[PR]
by congeniality | 2010-02-11 14:01 | Middle East

イランからの最新情報

The line between journalism and activism has always been blurred here, but failing to paint a clear and complete picture of what is really happening—admittedly a difficult task, given all the current restrictions—can only impede the world's understanding of a complex situation, even if it isn't always exactly what we would like it to be.



「ジャーナリズムとアクティビズムの境界線は常にあいまいだ。しかし本当におこっていることが何かを正確で包括的に伝えることこそ(現在の報道における制限を考えると難しいことだが)、世界においてこの複雑な状況を伝えられる。これが決して私たちが大変な状況を作り出したいと願って作りだされた状況でないにもかかわらず」
以上は以下のリンクからの引用です。イラン国内からの情報があまりにも伝わってこない分、イランの国外に住んでいるエキスパートと呼ばれる人々に西洋のメディアは情報源やインタビューの内容を頼ることになり、あまりにもそういう状況が長く続くと、一体国民には誰が支持されていて、国内ではどういった動きになっているのか、ということが正確に伝わらなくなってしまうのでは、という警告とともに、現在何がおこっているのか、ということと人々が何を望んでいるのか(これがはっきりしない‐現体制に反対なのか現体制の中で変化を望んでいるのか/それからたとえ現体制に反対だとしてもイラクで起こったような海外からの力による政権交代は望んでいないのか)がよく描写されたオンライン記事です

http://www.slate.com/id/2244157/pagenum/all/#p2
[PR]
by congeniality | 2010-02-10 06:06 | Middle East

natural-born leaders?

時々、たった1行でずばりその通りだと納得させる言葉に出会うことがある
今日はイラン人の友達が言っていた一言

「分かった。イラン人は皆、生まれ持ってのリーダーなんだ。
真のリーダーシップが無いこと、またリーダーシップを受け入れようとする意志がないこと、
がそれを証明している。」

それに対してもう一人が言った言葉
「そう、そしてイランの人々は生まれ持っての哲学者で、何でも知っているのね。」

なるほど・・・
[PR]
by congeniality | 2010-02-01 03:41 | Middle East

恋愛小説(イラン)

http://www.newyorker.com/arts/critics/books/2009/06/29/090629crbo_books_wood

Shahriar Mandanipour’s novel “Censoring an Iranian Love Story” (translated by Sara Khalili; Knopf; $25)

ネット上でも情報がどんどん集まる
そしてイラン関係のものがどんどん出てくる
不謹慎にも少しうらやましいと思うくらいいろいろな題材が詰まっている国、イラン
現在のイランが舞台でなければありえない、しかもそれが政治と人類を語る上で欠かせない普遍的な要素が絡み合っての出来事であるからこそすごく力をもったドラマが生まれるし伝わるし
是非読んでみたい
e0026645_19135067.jpg

[PR]
by congeniality | 2010-01-06 19:14 | Middle East

中国とイラン

まずこれ
http://www.astreetjournalist.com/2010/01/04/iran-chinese-activists-to-opposition-go-iranian-friends-go/
CN4Iranといってイランの反政府運動をサポートする民主主義運動の存在
彼らのTwitterサイトはこちらhttp://twitter.com/cn4iran
メインサイトはこちらhttp://www.cn4iran.org/

そしてこれ
http://www.youtube.com/watch?v=mwQcf22XC3M&feature=player_embedded
ちゃんと英語で世界に伝えようとしている

さすがに近年の経済発展と、安保理の常任理事国だけあって
存在感がある

彼らのサイトのご挨拶文は 加油,伊朗人民!という言葉で締めくくられている
⇒頑張れ、イラン人、と言っているのだろう。

JN4Iranというサイトはいつできるのか
日本人は冷静なのか、無関心なのか、どっちつかずなのか
○○派VS○○派という構造によってできる溝を深めることに貢献することになってしまうくらいなら、
どっちつかずなことは悪いこととは限らないと思う
しかし無関心はよくない
[PR]
by congeniality | 2010-01-06 17:15 | Middle East

Iran bans contact with foreign organisations, including the BBC (英紙ガーディアン)

http://www.guardian.co.uk/world/2010/jan/05/iran-bans-contacts-foreign-organisations

ガーディアンの報道によるとイラン政府はBBCを含む海外メディア60社との接触を完全禁止を発表
過去が過去だけに、反政府運動が海外(特に英国とアメリカを指している)メディアの陰謀だと言いたいようだ

今のところ60の団体全てのリストがなかなか見つからないけど
アルアラビアの情報によると少なくとも以下はリストにはいっている
日本メディアの状況はどうなっているのだろう
the BBC, Human Rights Watch and opposition website Rahesabz as well as U.S.-funded broadcasters
The blacklisted organizations also included U.S. government-funded Voice of America and Radio Farda as well as U.S.-based pro-monarchist satellite channels, Israeli public radio and the outlawed rebel People's Mujahedeen.
Other blacklisted groups included the Brookings Institution, U.S. philanthropist George Soros's Open Society Institute and the Washington-based National Endowment for Democracy.
(http://www.alarabiya.net/articles/2010/01/05/96365.html)
[PR]
by congeniality | 2010-01-06 16:58 | Middle East
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite