【FABULOUS!!】

congenial.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先輩が伝えたかったこと



My Life with the Talibanという本が発売されます
Abdul Salam Zaeef (a former senior member of Afghanistan's Taliban and a principal actor in its domestic and foreign affairs)の自伝の英語版です
この翻訳と編集をつとめたのがBAアラビア語とペルシア語の卒業生らしいです
カンダハールに数年住みながら、情報をあつめたようです
出版記念の講演に行ってきました
先輩といおうか同級生に、英国の外交官でこれからアフガニスタン派遣にあたりペルシア語の訓練をうけているという方がいますが、講演ではカンダハールの状況はまだまだ悪い、という話があがり、
いざこれからそこに派遣される人が隣に座っていたので複雑な心境でした
この日はアフガニスタン関連のイベントが多く
もうひとつはジャーナリストであるDawood Azami氏の講演
ワールドサービスにつとめBBCのアワードを受賞したという方
しかし、このレクチャーは参加した生徒の間ではあまり人気がありませんでした
アフガン史のレクチャーという感じでしたが、いかにもアフガニスタンという国が紀元前から存在したというような切り口でのレクチャーだったので、イラン人の生徒たちは、いやそれはペルシャでしょう・・・と納得いかない様子

同じ先生の教え子にはイギリスで活動するイラン人のラッパーがいたり、
エジプトでムスリム同胞団のデモに参加して3年間投獄された人がいたり(1年アラビア語を学びにエジプトに滞在するはずが3年いることになり、アラビア語は相当上達したらしい・・・)と、世界は広いことを思い知らされる
さらに同じ日に先生が授業に遅れてきたと思ったら、イランで息子が逮捕された知り合いが具合が悪くなって運ばれたというニュースを追っていたという。その日の授業はペルシア語の新聞にのっていたその記事を読んでみましょう、ということから始まった。
アウンサンスーチーさんを始め、学校の卒業生が後輩に伝えるメッセージは重い・・・と思う
[PR]
by congeniality | 2010-01-26 06:42 | Life in UK(general)

自主規制?

メディアとはなんなのか、考えさせられる出来事があった

やはり政治的問題を語るときにその地域出身ではない者たちが何を言ってもそこまで大きな問題に発展しないにせよ、実際にその「国」からきている人たちはどこまで何を言ったらトラブルが起きてしまうかということを常に注意していないといけない
中東の国は特に言論の自由が限られている場合が多い
その分、どういうことなら大声で言っても問題なくて、どういうことなら問題ある、という直観が働くようになるのだろう
でもこれは中東に限ったことではない・・・日本のケースで考えても、私だったらこの問題にはあえて触れたくない、ということはある
英語での出版物で外国人記者のレポートだったら許容されても
もし日本人記者が取材したら危険な内容だったりすることもあるだろう

と、いうわけで国籍なんちゃらのしがらみが、やはり国を超えたメディアの創出の妨げになっているともいえるだろう
On a positive note, そういうことに目を向けて話し合うということが第一歩なのかもしれない

追記
政治のことを語ろうとすると特に、どちらをとればどちらかを批判することになる、ようなことになりかねないのだけれど、ダイレクトにいうのではなくて、文化的なことを通して政治的問題を含意することは大いに可能
むしろそういうほうが面白いのかも
[PR]
by congeniality | 2010-01-19 07:09 | Thinking about...

Term2 Week1

新学期が始まりました。
雪です。
今学期は授業数的には先学期よりも減るので少し楽になるかと予想していたら
そうでもなさそう
全ての必読文献を読み更に他の文献を読んだ上で
グループで話し合いを行ってセミナーに臨み
毎週プレゼンがあるらしい。
ただし、大教授の担当しているコースなので
やらなかったらその分だけ機会を無駄にしてしまうことはわかっている
そしてやった分だけ絶対返ってくるはず
[PR]
by congeniality | 2010-01-13 19:46 | Life in UK(academic)

海外安全・パスポート管理促進キャンペーン

2010年1月6日

現在、日本の外務省では、「海外安全・パスポート管理促進キャンペーン」を実施しております(本年3月20日まで)。http://www.kaigai-anzen.jp/check/passportkanri.html
このキャンペーンでは、日常忘れがちな「パスポート管理」及び「海外旅行の安全対策」が、実際の旅行に如何に必要であるかを分かりやすく呼びかけ、安全な海外旅行のための安全意識と知識を身につけてもらうことを目的としています。
海外在住者にも役に立つ内容となっておりますので、ご旅行の際は是非ご利用ください。



---------------------------------------------
日本大使館からのメール。
以前ロンドンの日本大使館に行った時に日本人の年間パスポート紛失件数を見て唖然とした
危機感が足りなすぎる数

テロの犯人ですが、やはり事前に訓練を受けたり本部と話し合いにいったりした渡航記録を消すためにテロ実行前にパスポート紛失の申請をしていたらしい
パスポート紛失も、偽造や密入国に連鎖的に貢献してしまうかもしれないから要注意
[PR]
by congeniality | 2010-01-07 04:16 | Japan

恋愛小説(イラン)

http://www.newyorker.com/arts/critics/books/2009/06/29/090629crbo_books_wood

Shahriar Mandanipour’s novel “Censoring an Iranian Love Story” (translated by Sara Khalili; Knopf; $25)

ネット上でも情報がどんどん集まる
そしてイラン関係のものがどんどん出てくる
不謹慎にも少しうらやましいと思うくらいいろいろな題材が詰まっている国、イラン
現在のイランが舞台でなければありえない、しかもそれが政治と人類を語る上で欠かせない普遍的な要素が絡み合っての出来事であるからこそすごく力をもったドラマが生まれるし伝わるし
是非読んでみたい
e0026645_19135067.jpg

[PR]
by congeniality | 2010-01-06 19:14 | Middle East

中国とイラン

まずこれ
http://www.astreetjournalist.com/2010/01/04/iran-chinese-activists-to-opposition-go-iranian-friends-go/
CN4Iranといってイランの反政府運動をサポートする民主主義運動の存在
彼らのTwitterサイトはこちらhttp://twitter.com/cn4iran
メインサイトはこちらhttp://www.cn4iran.org/

そしてこれ
http://www.youtube.com/watch?v=mwQcf22XC3M&feature=player_embedded
ちゃんと英語で世界に伝えようとしている

さすがに近年の経済発展と、安保理の常任理事国だけあって
存在感がある

彼らのサイトのご挨拶文は 加油,伊朗人民!という言葉で締めくくられている
⇒頑張れ、イラン人、と言っているのだろう。

JN4Iranというサイトはいつできるのか
日本人は冷静なのか、無関心なのか、どっちつかずなのか
○○派VS○○派という構造によってできる溝を深めることに貢献することになってしまうくらいなら、
どっちつかずなことは悪いこととは限らないと思う
しかし無関心はよくない
[PR]
by congeniality | 2010-01-06 17:15 | Middle East

Iran bans contact with foreign organisations, including the BBC (英紙ガーディアン)

http://www.guardian.co.uk/world/2010/jan/05/iran-bans-contacts-foreign-organisations

ガーディアンの報道によるとイラン政府はBBCを含む海外メディア60社との接触を完全禁止を発表
過去が過去だけに、反政府運動が海外(特に英国とアメリカを指している)メディアの陰謀だと言いたいようだ

今のところ60の団体全てのリストがなかなか見つからないけど
アルアラビアの情報によると少なくとも以下はリストにはいっている
日本メディアの状況はどうなっているのだろう
the BBC, Human Rights Watch and opposition website Rahesabz as well as U.S.-funded broadcasters
The blacklisted organizations also included U.S. government-funded Voice of America and Radio Farda as well as U.S.-based pro-monarchist satellite channels, Israeli public radio and the outlawed rebel People's Mujahedeen.
Other blacklisted groups included the Brookings Institution, U.S. philanthropist George Soros's Open Society Institute and the Washington-based National Endowment for Democracy.
(http://www.alarabiya.net/articles/2010/01/05/96365.html)
[PR]
by congeniality | 2010-01-06 16:58 | Middle East

謹賀新年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
今年は虎らしく止まる暇なく疾走しようと思います
[PR]
by congeniality | 2010-01-06 16:48 | Notice
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite